ケルヒャーのスチームクリーナーでエアコン掃除をやってみた

今の時期はエアコンクリーニングのシーズンなのか、どこの業者も微妙に高い。なので自分で掃除してみることにしました。

目次

使ったのはケルヒャーのスチームクリーナー

こんなやつです。

ケルヒャーのスチームクリーナーは143℃の蒸気で洗浄、除菌する装置。フローリングのべたつきやコンロの油汚れ、お風呂の湯垢や黒カビの除去に絶大な効果を発揮します。除菌が気になる今日この頃、買って損はないかと。

掃除開始

掃除前はこんな感じでした。(グロ注意)

蒸気を当てると水が垂れてくるので、その対策として大きめのゴミ袋をエアコン下にセット。エアコンの右下にちょっとだけ見えてるけど、エアコンに緑色の養生テープで貼ってあります。

養生テープは、割と粘着力があるのに剥がしやすいという性質があるので、こういう時に重宝します。
サザエさんのマンガとかでは、台風が近づくと窓ガラスにガムテープを米の字のように貼って、雨戸も板で釘打ちして、というシーンがありましたけど、窓ガラスに普通のガムテープを貼ると剥がす時に難儀するので、ぜひ今度からは養生テープで養生するのをおすすめします。

で、さっきのスチームクリーナーで蒸気を当てること数分・・・

なんと!全く変化なしです・・・
フィンがちょっとキレイになってるのはウェットティッシュで拭いたからです。

手の届かない奥の方のカビを一発でキレイになるのを期待してたけど、スチームの出口をギリギリまで近づけたらちょっとは取れるかも?と言う程度で全然効果なしです。
そういえばお風呂の湯垢やカビも、スチームクリーナーで蒸気を当てながらスポンジたわしでこすってたっけ。

エアコンのカビは拭いたらすぐに取れるので、別に蒸気を当てなくてもええかもやけど、手が届かないからなぁ。専門業者にお願いするのが一番かな。

エアコンクリーニング業者をググってたら、なんと同じ町内で徒歩3分圏内にあるのを見つけたので速攻でオンライン予約しました。同じ町内なのでめっさ雑な対応はしはらへんやろなという見込みです。結果は後日。

業者さんの作業レポです。やっぱりプロの技は違いますね。頼んで良かった。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる