iPhoneカメラのフラッシュ オン/オフ設定の操作が変更された

いつの間にかiPhoneカメラのフラッシュのオン/オフ設定の操作が変更されてました。最新のiOSにしても違いがあるので、たぶん機種による違いのようです。

iPhone6sやSEの旧機種の場合

カメラアプリの左上の雷マークのようなフラッシュアイコンをタップします。

すると以下の様に、フラッシュのメニューが表示されるので、「自動」「オン」「オフ」のいずれかを選択します。

iPhone SE2や12の新機種の場合

新機種の場合でも左上の雷マークのようなフラッシュアイコンをタップします。

でもフラッシュのメニューが表示されず、単に「フラッシュオフ」と「自動」が切り替わるだけです。

フラッシュオンを選択するには、画面中央上の山型アイコンをタップします。

すると、山形アイコンが下向きになり、画面下部にカメラメニューが表示されるので、左下のフラッシュアイコンをタップします。

フラッシュメニューが表示されるので、「自動」「オン」「オフ」のいずれかを選択します。

オンを選択すると、右上のフラッシュアイコンも黄色のアイコンに変化しました。
下部の表示も「フラッシュオン」になってます。この黄色い字が現在選択されているモードを表してます。

比較的新しい機種をお持ちの方はこの方法で設定してください。

最新情報をチェックしよう!