お茶と宇治のまち交流館「茶づな」グランドオープン

新型コロナの緊急事態宣言が解除され、ようやくお茶と宇治のまち交流館「茶づな」が2021/10/01グランドオープンしました。この施設はお茶と宇治のまち歴史公園内にあり、宇治の時の流れを展示と映像を通し、また茶摘みや抹茶づくりなどさまざまな体験プログラムを通して、まちとひと、歴史・文化をつなぎ、宇治の観光・まち歩きが楽しくなる魅力を発信します。

目次

アクセス

〒611-0013 京都府宇治市菟道丸山203-1
京阪宇治駅の隣にあります。駅のホームから見える三角屋根の建物が「茶づな」です。

駐車場の入口はちょっとわかりにくい所にあります。
京阪宇治駅の脇道を北に行くだけなのですが道が狭いし、北から南下するコースは曲がり角が多いし、その割に案内看板もないので見つけにくいかも。地図の矢印の所が駐車場入口です。

茶づなの館内

館内はガイダンスゾーンやお土産コーナー、ミュージアム、レストランなど色々あります。

展望テラスからの風景

「茶づな」2階の展望テラスから庭園方向です。

公式サイト、SNS

公式サイト

Facebook

Twitter

Instagram

https://www.instagram.com/uji_chazuna/

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる