ALPINEのナビ、地図データ更新キットで脱力しないポイント

ALPINEのナビの地図データ更新キット2021が届き始めてます。
データ更新自体は迷わないのですが、最後に脱力したのでそこだけお知らせしようかと。

目次

地図バージョンによって手順が違う

アイキャッチ画像の通り、3枚のディスクがついてます。
赤色のプログラムディスクは更新必須ですが、地図バージョンが「全国地図2018年度版」のナビは「紺色のディスク」で地図バージョンを「全国地図2018年度版」から「全国地図2019年度版」に更新後、「橙色のディスク」で地図バージョンを「全国地図2019年度版」から「全国地図2021年度版」に更新します。

地図バージョンが「全国地図2019年度版」または「全国地図2020年度版」のナビは「橙色のディスク」で地図バージョンを「全国地図2021年度版」に更新します。

脱力ポイントは最後のディスクを抜いたあと

添付のマニュアルの通り更新作業を進め、最後の「橙色のディスク」のデータをインストールし、ディスクを抜いたあと、こんな画面になります。

「インストール中」と表示されているので、ここまでの手順の通り電源OFFしたらあかんと思って待つこと30分。
全然進まないのでマニュアル見たら「地図更新が完了するまで約2時間かかります

なんですと!2時間もうろうろできひんでと思いつつマニュアルを読み進むと「車のエンジンを切ったり、ナビゲーションシステムの電源をOFFにしたりしても影響はありません。次に電源をONにした際に、引き続き地図の地図更新が開始されます。」

ちょ、先に言うてーなー。30分無駄にしたやんか。大事なことなので大きい字で書いて欲しかった。
と言う訳で、ここが脱力ポイントでした。最後のディスクを抜いたあとは、いつ電源OFFしても大丈夫です。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる