アフィリエイトの売上に影響するITPとは何か。解決方法は?

ITPは Intelligent Tracking Prevention の略で、直訳すると「賢い追跡防止」という意味です。

目次

ITPはアフィリエイトにどのような影響があるか

ITPはAppleのブラウザSafariに搭載されたトラッキング防止機能です。
Safari以外のブラウザには影響がないのですが、iPhoneユーザーはほぼSafariを使っている筈なので影響は少なくないと思われます。そしてその影響とは、Cookieという追跡情報が規制されるため、アフィリエイトプログラムでせっかく紹介した商品が売れたのに、誰の売上かわからないので成果報酬がもらえないということが起こりえます。

対策するにはどうすれば良いか

ITP対応しているアフィリエイトプログラムを利用するしかありません。
対応状況は、Google アドセンスや、amazon アソシエイトは対応済のようです。
A8.netは案件ごとに対応済なら「ITP対応」と表示されているので、対応済の案件を選択しましょう。
バリューコマースはITP対応状況を指定して検索可。楽天アフィリエイトは対応してなさそうです。

おすすめASPは、A8.net

A8.netは会員数、広告主数ともに最大規模を誇るアフィリエイトサービスです。
有名ショップから、まだあまり知られていない注目商品を扱うショップまで様々なジャンルの広告を扱っています。
自分のサイトやブログを持っていない方でも登録OK!
誰でも簡単にアフィリエイトを始めることができます。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる