Google広告ポリシー違反が厳格化。違反3回でアカウント停止

2021年9月より、Google広告ポリシー違反の回数により、罰則が重くなります。

目次

違反警告対象となるポリシー

Google広告の違反警告対象となるポリシーは、今のところ以下の通りですが、順次拡大予定だそうです。
・不正行為を助長する商品やサービス
・不承認の薬物
・銃、銃部品、関連商品
・爆発物
・その他の武器および兵器
・タバコ

仏の顔も三度まで

違反に対する罰則は、段階的に重くなるようです。
・違反警告1回目の罰則は、3日間のアカウント停止
・違反警告2回目の罰則は、7日間のアカウント停止
・違反警告3回目は、アカウントが強制停止されます

アフィリエイターに対する影響は

アフィリエイターに対する影響は特にないようです。
今回の措置は「広告主=お金を払って広告を出す側」に対する広告ポリシーであって、Google Adsense には影響なさそうです。
でもグーグルアドセンス利用者は何をしても良いかというとそうではなくて、アフィリエイター側にも守るべきルールがちゃんとあります。違反するとバンされますよ。

Google Adsense プログラムポリシーガイドブックはこちら → https://services.google.com/fh/files/blogs/google_adsense_programpolicy_guidebook.pdf

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる