Search Console 検出 – インデックス未登録 の対処方法

サーチコンソールで「検出 – インデックス未登録」になる原因は、「インデックス登録をリクエスト」するようになったから。と以前の記事で紹介しました。

この記事以降、 新記事を投稿しても「インデックス登録をリクエスト」しないようにしたら、全ての新記事が約1日でインデックスされているので、「インデックス登録をリクエスト」しないことをお勧めします。

問題は 「検出 – インデックス未登録」 になっている記事をインデックス登録してもらうにはどうすれば良いか。
これにドハマりでろくにブログ記事がかけていない・・・

目次

「検出 – インデックス未登録」 になる原因

Googleによると、「検出 – インデックス未登録」になる原因は次の4点だそうです。

  • サイトの過負荷が予測されクロールを中止した
  • 内部リンクがない孤立したページ
  • 低品質なコンテンツとみなされた
  • 重複したコンテンツとみなされた

ですが、うちのサイトはそんなにアクセス数もないから過負荷が予想された訳でもないし、有料テーマのSWELLを使っているから内部リンクがない訳でもないし、低品質や重複したコンテンツとみなされていないのは、そもそもクロールしてないのですからあり得ないのです。

実施した対策

インデックス登録をリクエストする

真っ先に思いつく対策はこれ。
インデックス登録をリクエストしたことで、インデックスされていないのだけど、これ以上悪化することはないので再度「インデックス登録をリクエスト」してみました。

それから1ヵ月。全く変化ありません。やっぱりインデックス登録をリクエストするのはやめた方が良いですね。

サイトの表示速度対策

不要なプラグインを削除、画像サイズダウン、遅延読み込み機能の適用、キャッシュ設定の見直し、等のサイトの表示速度対策を実施しました。その結果、PageSpeed Insights で98点まで上げることができましたが、インデックスされていないページは相変わらずです。

記事のリライト

リライトすることで、多少なりとも記事の品質も上がるし、変更したことをGoogleに通知できるのでクロールしてくれるかもしれない・・という期待は見事に外れました。

URL変更

サーチコンソールは、似たURLがあるとそれらは重複したページと見做すことがあるそうです。
高度にプログラムされた Google Search Console がそんな単純なロジックで判断してるとは到底思えないのだけど、うちのサイトの場合、カテゴリー名より後の部分は数字で、他のページと似ていると言えば似ているので、一時的に数字の部分を任意の文字列に変更してみました。

結果は何も変わらずです。

外部からの被リンクを増やす

これはドメインパワーのパワーランクを上げるために元々やっていたことなのですが、Googleにインデックスされてないページが、本当に外部サイトに登録されているか確認しましたが、問題なくリンクされてました。

SNSへ投稿

TwitterとFacebookしかやってませんが、Googleにインデックスされてないページを投稿してみました。
リツイートやシェアはないけど、いいねはいくつかしてくれたのに、こちらも変化なしです。

最終手段

インデックスされないページの内容を、新記事として登録する方法が最終手段。
新記事は問題なくインデックスされているので、効果的ではないかと思ってますが、リアルに「重複記事」となってしまうので、他に影響があるのではと思ってまだ実施できていません。
インデックスされてない記事を削除してから、新記事として投稿したら重複はしないのだけど、既にGoogleにページの存在は検出されているので、後から重複したページと判断されそうで。

まとめ。結局、待つしかないのか

「待っていればいつかクロールしてくれる」そういう情報はいくつか見かけますが、いつまで待てばいいのかを明記してる情報はないですね。
インデックスされてないことに気づいて、色々と対策して1ヵ月以上経過しましたが、インデックスされてないページは何も変化ありません。新記事はもれなくインデックスされているのに。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる