キーボードの分解掃除は特殊なドライバーが必要。でも洗うとダメ

  • URLをコピーしました!
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

缶コーヒーでもこぼしたのか、テンキーのピリオドキーだけ粘つく感触で、遂にはキーが戻ってこなくなったので分解して掃除することにしました。でも結果は大失敗に終わりました。

目次

分解するにはY型の精密ドライバーが必要

愛用のキーボードはY型の精密ドライバーが必要です。

このようなドライバーセットがあると、六角、U型、Y型、星型、三角、プラス、マイナスと一通り揃っているので、キーボードの分解だけに限らず、何かと重宝します。

裏面のY型ネジを全部外すとこんな感じで開けます。

キーの部分は電気的な部品が何もなかったので、中性洗剤で丸洗いしました。
完全に乾かしたあと元に戻すと、ねっとりしていたピリオドキーは復活しましたが、何故か全体的にキーが引っかかる。
軽いタッチのキーが気に入ってたのに、グッと押し込まないと反応しません。
キーのスキマに油か粉かがあって、それを洗い流してしまったのでしょうか。。。

仕方ないので同じキーボードを買い直しました。
エレコムのTK-FCM108KBK、お気に入りです。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次