Search Console インデックス登録をリクエストしない方が良いかも

記事を書いたらそのURLをGoogle Search Console でインデックス登録をリクエストしてると思いますが、リクエストしない方が良いかもです。

目次

インデックス登録をリクエストする方法

Google Search Console で、登録したいURLを検索します。

「URLがGoogleに登録されていません」と表示されるので、右下の「インデックス登録をリクエスト」をクリックします。

「公開URLがインデックスに登録可能かどうかをテストする」と表示され、

しばらくすると「インデックス登録をリクエスト済み」となります。

カバレッジの指標値が悪化

ところが、インデックス登録をリクエストするようになった1ヵ月前あたりから、カバレッジの「除外」の「検出 – インデックス未登録」の数がどんどん増加しています。ドメインパワーが0.5程下がったのはこれが原因??

「検出 – インデックス未登録」とは、Googleのクローラーはsitemap.xmlやサイト内リンク経由でそのページの存在を検出しているけど、インデックスされていないという状態です。インデックスされていないと、検索されても検索結果に表示されないので、ブログ運営的には早めに解決する必要があります。

インデックス未登録の理由はそのURLを検査するとわかります。
うちのサイトで未登録な13ページは全てクロールされていないのが原因のようです。

クロールされない原因は何か

「検出 – インデックス未登録」になる理由としては、サイトの過負荷、孤立したページ、低品質コンテンツ、重複コンテンツ、等の原因があるのですが、そもそもクロールされていないのだから、これらの原因は当たりません。

クロールされてない記事を見ても共通した理由があるわけでもなく、文字数も画像の数もまちまちやし・・・というかクロールされてないのだから関係ないのでした。

じゃあ何が原因か。
思い当たるのは「インデックス登録をリクエスト」するようになったからではないのか。
時期的にもその頃から「検出 – インデックス未登録」になるページが増えてきたし。

この記事から、以前の様に「インデックス登録をリクエスト」しないようにしてみます。
Googleさんはデリケートなので、あんまりやいやい「登録リクエスト」しない方がええのかも。

「今、勉強しよかと思ったとこやったのに、やる気なくなったわ~」って子どもの頃に言ってた覚えが(笑)

1日でインデックスされました。

「インデックス登録をリクエスト」しないようにしたこのページ、1日でインデックスされました。
一方、なかなかクロールされない13ページは今日もクロールされてません。
やっぱり、やいやい言わない方が良さげです。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる