最強テーマのSWELLに変更後Search Consoleの指標値が改善した

WordPressのテーマを最強テーマと噂のSWELLにしたら、Google Search Consoleの指標値が劇的に改善しました。

目次

ウェブに関する主な指標

「CLS に関する問題: 0.1 超(パソコン)」という警告に悩まされて来ましたが、SWELLにしたらそれだけで問題が解消しました。前日まで66件警告されていたのに突然0件!素晴らしい!

CLSとは、Cumulative Layout Shift の略で、直訳すると「累積レイアウト変更」で、ページを読み込んでいる途中にレイアウトが崩れたりガタついたりしてませんか?と知らせてくれてます。

レイアウトがガタついたりする原因は表示しようとする画像サイズがわかっていないとか、画像の遅延読み込み(Lazy Load)を使っているとか、テーマのスタイルシートの構造が良くないなどの原因がありますが、表示速度との兼ね合いだったり、テーマを改良する必要があったりで、なかなか改善しにくい部分でしたが、SWELLにしただけで全URLが改善されたということは、CSSの構造も良いということでしょう。

AMPエラーが激減中

SWELLはAMPに対応していないので、当たり前と言えば当たり前なんですけど、AMPエラーが激減中です、言うてる間に0件になるでしょう。

AMPとは、Accelerated Mobile Pagesの略で、直訳すると「高速モバイルページ」で、文字通りモバイル端末での表示を高速化する技術のことです。

AMPに対応しているとSEO対策として良い効果があると言われてましたが、実際には関係ないようですし、レイアウトは崩れやすいし、AMPに対応したアフィリエイトコードを切替なくてはならないし、中途半端に対応してエラーが多発するぐらいなら、AMPは対応せず、エラーがない状態の方が良いかと思います。

表示スピードも改善されてます

PageSpeed Insights というサイトで、表示スピードが計測できます。
https://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/

THE THOR の時はこんな値でした。

そんなに悪くない値だと思っていたのですが、SWELLにしたらこうなりました。表示内容はほぼ同じにしてます。

あと1ポイント上がるとグリーンランプが点灯しそうなので、色々とチューニングしたいと思います。
でもAdSenseが重いからむつかしいかな。自動広告化も含めていろいろやってみます。

まとめ

SWELLに変えると表示スピードが上がる期待はしてましたけど、サーチコンソールでの警告やエラーがなくなるとは思いがけない効果でした。
乗り換えおすすめですよ~!公式サイトはこちら → https://swell-theme.com/

こちらもぜひご覧ください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる