[Public Post Preview]公開前記事を第三者とシェア 下書き記事のプレビュー用リンクが発行できるプラグイン

レビュー記事執筆の依頼を請けるにあたり「公開前に下書きをチェックしたい」という条件がありました。
でもサイトの管理者や編集者ならともかく、記事を公開せずに第三者に公開するというオクシモロンなことをしなければならないので、そんなこと無理やんと思いながらプラグインを探したらすぐに見つかりました。

Public Post Previewのインストール

Public Post Preview をインストールして有効化するだけで、未公開記事のプレビュー用リンクが作成できるようになります。まずはプラグインのインストール。

インストールしたら有効化するだけです。

Public Post Previewの使用方法

「下書き」「予約投稿」「レビュー待ち」の記事を作成すると、サイドバーの投稿タブに「外部確認を許可する」というチェックボックスが表示されます。
これにチェックすると、その下に「プレビュー用URL」がテキストボックスに表示されていますので、このURLを連絡すると、第三者に未公開記事を確認してもらうことができます。
テキストボックスの右横のボタンをクリックすると「プレビュー用URL」をコピーできます。

プレビュー用URLの有効期限

プレビュー用URLの有効期限は、そのURLが生成されてから48時間です。
この有効期限を調整したい場合は、「Public Post Preview Configurator」というプラグインをインストールします。

インストールしたら有効化します。

有効化したら設定画面がありますので、ここに有効期限の「時間」を入力し、「変更を保存」をクリックします。
例えば、有効期限12時間にする場合は、12と設定します。

外部確認の許可を解除

「外部確認を許可」のチェックを外して「下書き保存」すると、回部確認の許可が解除されます。
その後「プレビュー用URL」にアクセスすると以下のような画面が表示され、第三者の確認はできなくなります。

最新情報をチェックしよう!