問い合わせフォームからレビュー記事執筆のお願いが届いた

問い合わせフォームなんて、営業か外国語で何言うてるかわからん奴ばっかりで、さりとて設置している以上、一応全部目を通してる中、比較的まともな文でレビュー記事執筆の問い合わせが届きました。

まずはスパムチェック

無名の一般人が始めたばっかりの弱小ブログに執筆依頼が来るなんて、それだけで怪しいので、基本的なスパムチェックをします。(スパムの見分け方という記事を書く書くと言いながらなかなかできてない・・・)

まずはレビュー依頼のあった製品名で検索。ちゃんとしたサイトがあるなぁ。
貼ってあったメールアドレスも、TLD(.comとか.netな部分)の前の部分が21文字もあって、いかにも怪しそうなドメインやってんけど、そのメルアドのドメインと、サイトのドメインが一致する。

まぁ見えてるドメインと実際のリンク先が違うなんてことはよくある・・・リンク先も表示しているURLと違いはない。フィッシングの可能性もなさそう。

文面の日本語チェック。スパムメールは隠しても隠し切れない日本語の違和感があるんやけど、届いたメールは拙い文面ながら、日本語としておかしいところはない。ひょっとしてホンモノかも。

指定のメルアドに返信してみるテスト

貼ってあったリンクは踏まないけど、記載のメルアドに条件等を尋ねるメールを送信するぐらいならリスクは低いし、もしかしたらテクニカルライターとして生きる道ができるかも?なんて妄想も湧いてきたのでとりま返信してみます。どんな反応が返ってくるかで判断しよう。

最新情報をチェックしよう!