Microsoftエディターは文章校正してくれるプラグイン

Microsoftエディターはブラウザのプラグインで、機能追加すると様々な文章校正や手助けをしてくれます。Chrome用とEdge用があります。(Microsoft365のWordやOutlookでも使えます)

イメージ動画はこちら

インストール

ダウンロードはこちら
https://www.microsoft.com/ja-jp/microsoft-365/microsoft-editor

ダウンロードしたらこんな画面になるので、「Chromeに追加」(Chromeの場合)をクリック。

確認ダイアログが表示されるので「拡張機能を追加」をクリック。

Microsoftアカウントにサインインします。

サインインしたら契約条件の更新をお知らせしてくるので確認しときましょう。

詳細情報の内容はこちら
https://www.microsoft.com/ja-jp/servicesagreement/upcoming-faq.aspx

あっさりしてますがこれでインストール完了です。
Microsoft エディターのブラウザー拡張へようこそ画面が表示されました。

念のため、Chrome右上の三点リーダーから、「その他のツール」-「拡張機能」を開くとインストールされていることを確認できます。

Microsoftエディターにサインインする

Chromeでは、画面右上のパズルアイコンをクリックして、表示された拡張機能一覧から「Microsoft Editor: スペルチェックと文法チェッカー」(見切れてます)をクリックします。

サインインを求められたらサインインします。

文法チェック機能が有効となりました。

スペルチェックと文章校正

インストール後、ここまでこの記事を書いてきて、所々誤字を入れたんやけど、microsiftエディターは無反応です。microsoftのスペルミスも見つけられないみたいです。

Thi is a pen. でやっと反応しました。
下の画像の通り、Thiの所に赤で校正が入り、クリックすると訂正候補が表示されました。
いずれかをクリックすると、それに変換されます。

今日の天気は貼れでした。明日の天気は晴れでした。日本語では反応しないのかな?
今日のの天気は晴れでした。あ、反応した。以下の通り、「のの」に青でチェック入りました。

入力や編集の時によくおこる誤字や脱字があるようです。間違いであれば修正してください。だそうです。

この他にもいろいろいろと変な文を入れてみましたがほとんど反応しませんね。有料版やったらもっと賢いのかも知れませんが、無料だとしてもまだまだこれからって感じです。

最新情報をチェックしよう!