記事を複製する機能がありそうでないのでプラグインで解決

目次

記事を複製する機能がない方が不思議

ある記事をコピーして別記事に仕立てて投稿するなんて、誰でも普通にやりたいと思うのに、WordPressには記事を複製する機能がありません。
だいぶ前からこんな機能なんてすぐに実装されると思ってたのに、未だに実装されないのは何か理由があるのだろうか。

Yoast Duplicate Post というプラグインで解決

複製する機能はあれば便利な機能なので、プラグインで解決します。
Yoast Duplicate Post というプラグインはインストールするだけで記事のコピーができるようになります。

https://ja.wordpress.org/plugins/duplicate-post/

インストール前の記事一覧はこんな感じで、編集するか、削除するか、表示するしかできませんが

インストールするだけで、「複製」「新規下書き」「書き換え&再公開」ができるようになりました。

「複製」は文字通り記事の複製で、クリックした瞬間、記事の複製が作成されます。
「新規下書き」は記事の複製後そのまま編集画面に遷移します。
「書き換え&再公開」は記事が複製されてすぐ編集画面に遷移し、未公開の複製記事として編集できます。
その後、「更新」ボタンに代わって「Republish」ボタンが表示されていますので、これをクリックすると、書き換えた投稿で元の投稿を置き換え、複製記事を削除します。これまで投稿記事を編集するときは編集しきってから「更新」するしかなかったのですが、複製記事(下書き状態)で編集できるので、公開記事に影響することなく編集が可能となりました。

Yoast Duplicate Post の設定

複製元

ここでは複製するデータの指定や、複製後の記事名称等を設定します。デフォルトのままでも問題ありません。

権限

ここでは複製できるユーザーの権限や、複製可能な投稿タイプを設定します。ここもデフォルトのままで問題ありません。

表示

ここでは複製機能のリンクと、そのリンクを表示する場所を設定します。これもデフォルトのままで問題ありません。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる