Ctronics監視カメラで録画した動画をFTPサーバーにUPする方法

  • URLをコピーしました!

カメラの設定で、ビデオをFTPサーバーに保存する設定をしても、FTPサーバーにUPされない場合があります。

目次

原因はSDカードが入っていないから

画像はFTPサーバーにUPされるので、FTPサーバーの設定ではないはず。しかも携帯アプリの設定では、以下の様に「動画をFTPサーバーに保存」をON、「動画をSDカードに保存」をOFFにできるので、この設定が原因とは思いませんでした。

しかし、ブラウザでカメラの設定をすると、「Save Video on the FTP Server」にチェックすると必ず「Save Video on the SD card」も自動的にチェックされるので、SDカードがセットされてないと動画はFTPサーバーにUPできないのだろうと気づけました。

取扱説明書にも「カメラにFTPサーバーへのビデオ送信タスクを実行するのに十分なメモリーがありません。カメラにSDカードを取り付けてください。そうしたら、ビデオ送信が行われます。」と書いてありました。

Ctronicsの監視カメラに最適なSDカードは

推奨されているSDカードは、SANDISK製のクラス10以上のmicroSDカードです。

こんなのです。

比較対象物を映し込んだ方が良かったですね。指の爪先より小さい感じです。

カメラの下部にゴム製のフタがあって、そこを開けるとSDカードのスロットがあります。下の写真はSDカードをセットした状態の写真ですがわかりにくいですね。フタの大きさに比べて、SDカードははるかに小さいです。赤枠の部分がSDカードスロットです。

SDカードのフォーマットと設定の確認

SDカードをセットしたら、フォーマットをする必要があります。
アプリの設定画面から「SDカード」をクリック

表示された画面で「SDカードをフォーマット」をクリック

確認画面が表示されるので「はい」をクリック

フォーマット中と表示されるのでしばらく待ちます。カメラ設定画面に戻ればフォーマット完了です。

最後に「動体検知アラーム」の設定画面で「動画をSDカードに保存」と「動画をFTPサーバーに保存」の両方がONになっていることを確認します。

無事、recordフォルダに動画が記録されてました。

されてましたが、拡張子が「264」のファイル(H.264 MPEG-4 AVCのファイルなのでしょう)が保存されただけなので、普通に再生することができません。
どうやってこのファイルを再生するのかは、後日、調査後に記事にします。

夜間の写真は写っちゃいけない何かが写ってる気がする

ヒューマノイド認識をOFFにして、動体検知アラームだけをONにしてると、夜間に写っちゃいけない何かが写ってる気がします。これらの写真は何が写ってるんでしょう。
薄くて白いのは何かのオーブか精霊かな?
はっきり白く輝く物体は何やろう?

まとめ

CtronicsのCTIPC-380C防犯カメラは、屋外対応、Wi-Fi接続、パン、チルト、夜間カラー撮影、赤外線暗視撮影、動体検知、自動追跡、LEDライト、双方向音声通話、フルHD録画、遠隔操作機能、など、監視カメラの基本的な機能は全て搭載して1万円以下の価格帯なのでお買い得です。防犯カメラの入門機器として最適な機種だと思います。買って損なし。おすすめです。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる