パルスオキシメーターのスマホアプリを比較してみました

目次

パルスオキシメーターとは

パルスオキシメーターとは血中の酸素飽和度(酸素濃度)を測定する機器で、90%以下になるとかなり肺の機能が低下していると判断できるそうです。機器の構造は、指先に光を当てて血の「赤み」を測定するだけなので、それならスマホアプリでもできるはず。ということでいくつか比較してみました。

パルスオキシメーターのおすすめ機器はこちらを参照

Masimo Professional Health

起動すると、Bluetoothで接続する機器を選択する画面が表示されるので、スマホで測定するアプリではないようです。
なので評価対象外。

iChoice SpO2 Pro

これもChoiceMMedパルスオキシメーターと連動するアプリなので、評価対象外です。

免責事項
このアプリケーションは、ChoiceMMedパルスオキシメーターと連動しており、健康と福祉を目的としています。

spo2Checker

これも外部機器がいるやつ

Blood Oxygen App

ようやく測定できるアプリを見つけたけど、心拍数だけしか測定しないやつでした。

体温計アプリ + 血中酸素

これは単に記録するだけのアプリでした。

まとめ

結局、血中酸素飽和度(酸素濃度)を測定してくれるアプリはありませんでした。完全に企画倒れでした。
できそうなのになぁ。

Apple Watch Series 6 を買えば 血中酸素濃度も測定 できるみたいです。

でも最低でも47080円するし、それなら素直にパルスオキシメーター買った方が安くつきますね。

おすすめパルスオキシメーター3選

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる