楽天モバイル終了か?料金プランは改悪でも楽天全体ではメリットもあり

  • URLをコピーしました!

2022/05/13、楽天モバイルの新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VII」が発表されました。1GBまでは月額0円という最大のメリットがなくなるため、継続するか解約するか悩みどころです。

目次

現行プランのおさらい

現行のプラン「Rakuten UN-LIMIT VI」では、1GBまでは月額0円、最大月額2980円でした。

しかもRakuten Linkアプリを使えば国内通話が無料でかけ放題、楽天市場のポイントが常時+1倍、などメリットしかないので通話専用サブ回線として契約してました。

新料金プランは「1GBまでは月額0円」がなくなる

2022/07/01スタート予定の新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VII」は「1GBまでは月額0円」が撤廃され、3GBまでは980円に統合されました。

どのキャリアでも「新料金プラン発表!」となれば現行プランより安くなるのを期待するけどまさかの値上げ!しかも「新料金プラン」に自ら申し込まない限り現行プランが継続されるのが普通なところまさかの自動移行!何もしなくても最低でも980円かかってしまうのです。

新料金プランのメリット

新料金プランはデメリットだけではなく、楽天市場のポイントが+2倍になるメリットもあります。

他にも楽天マガジンが31日無料、Rakuten Musicが90日無料、NBA Rakutenが3ヵ月無料、パリーグSpecialが3ヵ月無料、がありますが、期間限定なのであんまり魅力的ではないですね。
楽天ドメインのメールが使えるというメリットもありますが、無料のGmailを使っているので不要。というわけで実質的なメリットは楽天市場のポイントが+2倍になることしかありません。

月額980円をポイント+2倍のメリットで回収するには、毎月49000円分の買い物をする必要があります。猫さん用品や家電などをまとめて買った月は49000円以上の買い物をした月もありますが、逆に何も買わない月もあるのでこのメリットだけでは弱すぎて契約継続するのは難しそうです。

解約するタイミングは10月末がベスト

2022/07/01から新料金プランに自動で移行しますが、8/31までは現行プラン通り「1GBまでは月額0円」が継続されます。
9/1から10/31まではデータ使用料が1GB以下の場合に限りプラン料金分が楽天ポイントで付与されるので実質無料。
11/1から新料金プランに完全移行。というスケジュールです。

楽天市場のポイントが+2倍になるメリットは6/1から先行スタートするので、ギリギリまでこのささやかなメリットを享受させてもらいましょう。大量の解約者が発生して「新料金プランやっぱりやめます」となることもちょっとは期待しつつ。

まとめ

楽天モバイルと契約して1年。月額無料、国内通話無料なのでサブ回線としてeSIMのデュアルSIMで使ってましたが、回線品質はあまり良くないし、サービス圏内でも繋がらない場所が結構あるし、発信はできるけど着信ができない所があったり、品質自体がまだまだ残念な感じなので解約一択ですね。

結局、主回線のmineoが一番安上がり。そんなに発信しないし。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる