WordPress おすすめプラグイン

スポンサーリンク

必須プラグイン

WP Multibyte Patch

マルチバイト(日本語等)サイトではインストールしていないとエラーが発生することもあるので、有無を言わさず必須なプラグインです。

EWWW Image Optimizer

画質に影響を与えずに圧縮し、ファイルサイズを縮小してくれます。
少しでもサイトの表示を速くしたい人は必須のプラグイン。

Intuitive Custom Post Order

管理画面の投稿一覧、カテゴリー一覧、固定ページ一覧で、リストされた順番をドラッグアンドドロップで入れ替えることができるようになります。

ただし投稿一覧は並び替えるとサイト側の投稿一覧の並び方に悪影響がでる場合もありますので、「設定」「並び替え設定」「カスタム投稿タイプ」の「投稿」のチェックを外しておくと良いと思います。

Remove Category URL

カテゴリーページのURLから「/category」をカットしてくれる。
URLは短い方が良いと思う人へ。

Broken Link Checker

サイト内のリンク切れを定期的に検出してくれる。
SEO対策とユーザービリティ向上のためには必須と言って良いと思う。

サイト管理

Site Kit by Google

「Site Kit」は、登録済みのSearch Console、アナリティクス、アドセンス、等のデータをWordPressの管理画面で閲覧できる様にするプラグインです。

Jetpack

統計情報、検索エンジン最適化、バックアップ、セキュリティ、等、サイト管理するための様々な機能を持つプラグイン。
でもバックアップはレンタルサーバーでやってくれるし、SEOはCoCoonとかの高機能テーマで十分だし、統計情報はSearch Consoleがあるし、もういらないかも。

Akismet Anti-Spam

スパムコメントやトラックバックを自動的に振り分けれくれる。
コメントを許可していないサイトでは不要。

Google XML Sitemaps

検索エンジンにサイト構成を認識してもらうための、XMLサイトマップを自動で作成してくれる。

Websub/PubSubHubbub

インストールしておくだけで、Googleの検索エンジンに早く登録されるようになる(らしい)
もう少し様子見。

WordPress Ping Optimizer

WordPressは記事を更新する度にPingを打つので、Googleにスパム判定される可能性があります。
このプラグインは投稿公開時のみPingを打つように抑制されます。

WP-Optimize – Clean, Compress, Cache

ゴミ箱に捨てた記事や、データベース内のゴミデータを削除してくれるガベージコレクター。
不要なデータが溜まると動作が遅くなるので、定期的に掃除しましょう。

Aurora Heatmap

サイトのどの部分がクリックされたか、よく読まれたか、どこで離脱したかをヒートマップで視覚的に表示してくれる。
無料で使えるし、有料版はさらに高機能。

Redirection

サイト移転時、301リダイレクトは .htaccess を編集するのが普通やけど、.htaccess が編集できない場合はこのプラグインを使えば便利。

コミュニケーション

MW WP Form

フォームと言えば「Contact Form 7」を推す人が圧倒的に多いですが、「MW WP Form」の方が使いやすくて高機能と思います。
入力画面、バリデーター、確認画面、完了画面、メール送信、等、わかりやすくて充実しています。

Mail Poet 3

メルマガ配信というと、Mail Poet 3 一択。
購読者管理もメール送信も簡単。ステップメールにも対応しています。
メールテンプレートが直接編集できるようになれば言うことなし。

bbPress

サイトに掲示板を作るならbbPress。
色々と使いやすくするためにはまだまだPHPコードのちょい修正が必要やけど将来に期待。

タイトルとURLをコピーしました