Twitter 期間指定で一気に削除「ツイートの一括削除ツール!」

何も説明いらないそのままズバリの「ツイートの一括削除ツール!」
全ツイートの一括削除や条件指定して絞り込み削除もできます。
なにより国産ツールなので画面が日本語でわかりやすいのがいいですね!
ツールのサイトはこちら → https://ysklog.net/tool/twitter-delete-tweet.html

まずはツイッター認証

ツールのサイトにアクセスして「ツイッター認証」をクリック。アカウントへのアクセスを許可するかどうか聞いてくるので「連携アプリを認証」をクリック。

削除対象ツイート数を取得

削除方法の選択は「Web上で削除する」が簡単でよさそうです。
一括削除の条件はメニューからお好みで選択、「削除対象ツイート数を取得」をクリック。

確認ダイアログが表示されるので「OK」をクリック。

しばらくすると「削除対象のツイート件数を取得しました」と表示されるので「OK」をクリック。

ツイートの一括削除

指定した一括削除条件に合うツイート数が表示されます。抽出件数と削除対象件数の差はなんやろ?リツイートした分かな?

確認ダイアログが表示されるので、問題なければ「OK」をクリック。
★これが一括削除の最終操作です。削除したツイートは復旧できません。

しばらくすると削除した結果が表示されます。
あれ?削除件数が合わない。1回で削除する上限があるみたいですね。

「OK」をクリックするとサイトのページにも完了画面になりました。
1000件しか削除されないのはやっぱり仕様みたいですね。

削除後、Twitterに表示されるツイート数やいいねの数が一致しないのはツイッターのバグだそうです。
しばらくすると一致することがあるそうです。(バッチ処理で情報更新してるのでしょう)

アプリの連携解除

最初の手順で「連携アプリを認証」したら、このツールに「読み取りと書き込み」のアクセス権が与えられているので、心配な人は以下の手順で連携解除してください。

メニューの「もっと見る」から「設定とプライバシー」をクリック。

「セキュリティとアカウントアクセス」の「アプリとセッション」をクリック。

「アプリとセッション」の「連携しているアプリ」をクリック。

「連携しているアプリ」の中から「ツイートの一括削除ツール」をクリック。

「ツイートの一括削除ツール」で「アプリの許可を取り消す」をクリック。

最新情報をチェックしよう!