iPhone電源ボタンを5回押すだけで防犯ブザー!緊急電話!

iPhoneの電源ボタンを5回押すだけで防犯ブザーが鳴動し、119番に電話してくれます。
夜道で危険を感じた時や、急な体調不良で救急車を呼びたい時、そして火事や交通事故の時に役立ちますので、本当の緊急事態の時でも操作できるように練習しときましょう。

目次

緊急SOSはiPhoneの電源ボタンを5回押す

電源ボタンを5回押した直後の画面。既に防犯ブザーがプィープィーって鳴ってます。

この3はカウントダウンして、3秒後に119へ緊急電話をかけてくれます。GPSをオフにしていても位置情報を通知してくれるので、イザという時、安心です。

×ボタンを押すとカウントダウンが止まり、通話を停止するか、キャンセルするか聞いてきます。
これ、わかりにくい表示なのですが、停止操作に対する確認なので、「通話(カウントダウン)を停止」したら緊急電話をかけるのを停止します。「キャンセル」は「緊急通話の停止操作」のキャンセルなので「緊急通話(カウントダウン)」を継続します。

「通話を停止」すると、緊急電話をキャンセルします。

音量ボタンと電源ボタンの同時長押しでもできる

でもその場合はスライド操作が必要なので、本当に緊急事態の時は操作できないかも?

緊急SOSの設定

設定アプリから「緊急SOS」をタップ

以下のような画面が表示されます。スイッチは3つともONにしておくのが良いと思います。
・サイドボタンで通報
 これをONにしておくと、サイドボタン5回押しが有効になります。
・自動通報
 これをONにしておくと、119に電話してくれます。電話をかけるにはSIMが必要です。
 ヘルスケアアプリで緊急連絡先が登録してあると、その電話番号に電話してくれます。
・カウントダウンで音を出す
 これをONにしておくと、カウントダウン中に防犯ブザーが鳴動します。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる