解決! 突然パソコンの電源が切れ再起動するKP41病が完治

最近、パソコンの使用中に突然電源が切れ、再起動がかかるという現象に悩まされてました。
酷い時は再起動してオートログインした後、何もせず放置しているだけでプチっと。
イベントログを見てみると「Kernel-Power 41」の重大なエラーが記録されてたので、これを手掛かりに調べると、「KP41病」という難病で、一度発生するとしょっちゅう発症する原因不明の病気らしいです。

目次

まずは怪しそうなソフトを削除とWindows Update

いらなそうなソフトを削除し、スタートアップからも削除し、常駐するアプリも削除し、Windows Update をして、ディスクのクリーンアップもして、電源タップも新品と交換して、電源ラインも代えて、ホコリも掃除して、USB機器も外して、と色々やったけど難病は簡単に完治しません。

Kernel-Power 41 でググってみた

検索結果1位のサイトがそのままズバリのタイトルで、内容も充実してたので上からやってみました。

ハードディスクの省電力機能を無効にしてもダメ、高速スタートアップを無効にしてもダメ、デバイスドライバーを最新に更新してもダメ、重複したオーディオドライバーを無効化してもダメ、不要なUSB周辺機器を取り外して再起動は既にやってる。

セキュリティソフトをアンインストールするのと、BIOSをアップデートするのと、PCを初期化するのは避けたいし、ハードウェアを修理/交換するのは最終手段なので、ハードウェアを再接続することにします。

DOS/Vパソコンの時代から組みなおしたら治るのはよくある話

割と慣れてる作業だけど、マザーボードから何かを抜くのは緊張します。
あ、全部バラした写真撮っとけば良かった。
組み立てなおして電源ON。。。でも起動しない。。。冷や汗が滲む。。。
気を取り直してケーブル類の再接続、メモリスロットの確認。。ってちょっと浮いてる。

無事再起動に成功

とりあえず症状は改善したもよう。
イベントログを見ると、Distributed COMの重大エラーも発生しなくなってました。
LANはオンボードなので抜き差ししてないから、メモリの抜き差しが効果あったのかも。
このまま再発しませんように。

再発しました

まだやってない対処をしてみます。
グラフィックドライバーの更新情報があったのでこれをアップデート。
サードパーティのセキュリティソフトがインストールされていたのでこれをアンインストール。
すべてのドライブのページングファイルを0に設定。そして再起動して様子見中。
そしてまた再発。

再度メモリを差し直して、電源も差し直して、キーボードも交換してみても再発する。
BIOSアップデートはショップでないとできないっぽいし、PCの初期化はできたら避けたい。
どうすれば治るんや・・・

試しにグラフィックボードを外してみた

購入時の状態からさらにDVDドライブを外し、メモリも1枚にし、カードリーダーも外し、フロントUSBポートも外し、それでも再現するので、グラフィックボードも外してオンボードのモニター出力を使ってみることにした。
これでマザーボードに接続されているのは電源と、メモリ1枚と、マウスと、キーボードだけ。

それでも再現するのでもう「PC初期化」しか手はない。
でもそれをして効果があったという記事もあまり見当たらないので、ハイリスクノーリターンやしなぁ。
まぁシャットダウンするか・・・とここで何故か自動再起動。以下の記事に書いてある設定は既にしてあるし、Shift-シャットダウンとしても再起動がかかる。悪化したのならもう心置きなくPC初期化するか。

グラフィックボードを元に戻して再確認

再起動するけど一応シャットダウンはしてるので、再起動かかった瞬間に強制電断。
コンセント抜いてグラフィックボードを戻した時点で一応確認。
KP41病は治ってないだろうけど、シャットダウンしても再起動する症状は元に戻るかな?と言う程度の、ほとんど期待していない確認やったのに、キーのオートリピートで発生していたKP41病が再発しない。
シャットダウンで再起動がかかる現象も発生しない。
これはもしや治ったのか??様子見中。。。

そして再発 戻しても再発

大丈夫そうなので、DVDドライブを接続し、メモリも4枚に戻し、カードリーダーも接続し、フロントUSBポートも接続したら速攻で再発。諦めの境地で接続しなおしたデバイスを外し、再発しなかったはずの最低限構成に戻しても再発。迷宮のラビリンスですな。もうPC初期化します。

PC初期化しても再発

PC初期化しても再発したので、各種設定変更しても再発。
何をしても再発するほど重症やともうお手上げなので修理に出します。
唯一やってないBIOSアップデートもやってもらいます。
1週前なら保証期間内やったのにもったいない。

入院後のやりとり

パソコンショップの検査によるとマザーボードもメモリも含め、ハードウェアには問題がないとのこと。
今回のうちのKP41は、WordPressの特定の記事の「段落」で任意のキーを押しっぱなしにして、オートリピートしてたら1分以内に必ず現象が発生すると特定できていたので、検査も現象の再現待ちすることなく、さくさくと進みました。
この記事の上の方に書いた通り、メモリを外してもDVDドライブやカードリーダー、フロントUSBポートを全部外しても他の装置に交換しても再現することを確認したとの一報。

さしあたりの中間報告として、ChromeとEdge(中身はChrome)では再現するけど、FireFoxやIEでは発生しないことを確認したので、マザーボードとCPUを交換するしかないですがどうですか?と連絡がありました。
でもハードウェアは問題ないし、FireFoxやIEでは発生しないのならマザーボードもCPUも関係なくて、明らかにソフトウェアの問題ですよね?と説明して、まだやってないBIOSのアップデートと、マザーボードドライバーの最新化を依頼。翌日に連絡しますと。

原因は予想外の電源ユニット

BIOSのアップデートと、マザーボードドライバーの最新化をしても再現するようならもう電源ユニットしかない。次に連絡あったら試しに電源ユニットの交換を頼もうかな。いくら相性の問題と言っても、マザーボードとCPUを交換するぐらいなら、交換したマザーボードとCPUと、筐体やメモリを買い足してもう1台NEWマシンを組み立てようと考えてたところにパソコンショップからTEL。

「BIOSもマザーボードドライバーも最新バージョンでした」
じゃあもうやることないな。「ダメ元で電源ユニットを別のユニットに代えてもらえますか?」と言おうとしてたら、「ダメ元で電源ユニットを別のユニットに代えてみたら再現しなくなりました」

!!なんですと!
一番関係ないだろうなと思っていた電源が原因て!650Wのええ電源やったはずやのに。

「電源交換されますか?」
えぇしますとも!KP41が治るなら、マザーボードとCPUを交換することに比べたら電源ユニットなんか安いもんや。えっ、電源ユニット14000円??交換工賃8000円!!
電源ユニットは750Wの奴に代えたのでええとして、工賃8000円って高いなぁ。自分で交換したらタダやしなぁ。
でも購入した新品の電源ユニットを自分で交換したら再現しましたとなると、もう完全に手詰まりなので、ショップに交換を依頼することにしました。当然交換後の検査を期待してのことです。

そして完治へ

電源ユニットの交換が完了し、再現手順で再現しないこと、及び、システムテスト、メモリ・ストレージテスト、CPU負荷テスト・ビデオカード負荷テスト、いずれもクリアしましたとのこと。
ショップで最終再現テストをして問題ないこと、1ヵ月だけやけど、再現時の「お預かり診断料」が無料なこと、電源ユニットの保証期間は10年間であることを確認し、5日間の入院を終え退院しました。

自宅に戻ったあと、電源、LAN、マウス、キーボード、ディスプレイ(HDMI)USB機器用ケーブル2本、全て再現前の状態に戻し、いつもの手順で再確認。
再現しない!EdgeでもChromeでも再現しない!完治💛(リカ風)
パソコンショップの人も「KP41だけは原因不明で対処療法しかないので完治したかどうかよくわかりません」
いやいや完治したんちゃうん(笑) でもKP41やししゃあないかな。原因特定できないし。
確実に現象が再現する手順で再現しないなら良しとするか。

完治した今、振り返ると答えは最初から表示されてたんですね。
「Kernel-Power 41」なのだからPower。即ち電源。早めに電源ユニットを交換すべきでした。でもこの記事に書いた通りの手順を踏んだからこそ電源ユニット交換に至った訳で、初手で電源ユニットの交換はしなかっただろうなぁ。
KP41の原因は様々だと思いますが、何かの参考になれば幸いです。

参考データ

問題が発生し、その後、完治したマシンのスペックは以下の通りです。

  • マザーボード:intel Z370 チップセット ATX
  • CPU:intel Core i7-9700K (3.60GHz-4.90GHz/8コア/8スレッド)
  • メモリ:DDR4 SDRAM(PC4-21300/16GB/2チャネル)x4 = 64GB
  • HDD/SSD:NVMe SSD 512GB (M.2 2280, 読込速度 3200MB/s, 書込速度 2000MB/s)
  • HDD/SSD:Samsung 500GB SSD(860 EVO, 読込速度550MB/s, 書込速度520MB/s, 3bit MLC)
  • 光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ (DVD±R DL 対応)
  • カードリーダー:マルチカードリーダー (SD/MicroSD/SDXC/CF/xD/MS/M2対応)
  • サウンド:マザーボード 標準 オンボードHDサウンド
  • Office:Microsoft(R) Office Home and Business 2019 (Word/Excel/PowerPoint/Outlook)
  • OS:Windows10 Home 64ビット
  • ビデオカード:NVIDIA GeForce RTX 2060 6GB (DVI x1,HDMI x1,DisplayPort x1)

交換前の電源:SILVER STONE SST-ET650-B

交換後の電源:CORSAIR CP-9020179-JP(RM750x 2018 ATX750W 80+G P)

今回の費用。高くつきました。

相談・修理依頼するショップがない方

ドクターホームネットに相談するのが良いかと思います。
事前見積もりしてくれるので安心です。最短即日駆けつけてくれるし、実績も十分やし。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる