【テレワーク監視対策】時々マウスを動かす「Mouse Jiggler」

テレワークが進むにつれ、社員のPCを監視するシステムを導入して、ちゃんと仕事しているかどうかをチェックする企業も増えてきているそうです。
本来テレワークは成果重視である筈で、仕事している時間の長短で評価する発想こそ「働き方改革」が必要と思うのですが、監視されているならその対策をしちゃった方が勝ちですね。

そこで、USBに挿すだけで時々自動的にマウスを動かしてくれる「Mouse Jiggler」(マウスジグラー)
マウスムーバー、スクリーンセーバーキラー、マウスふるふるとも呼ばれてます。
マウスを動かすと言っても数ピクセルなので、普段の操作には全く影響ありません。
単純な監視ソフトだったら仕事中であると装うことができます。便利。

最新情報をチェックしよう!