解決「リモートデバイスまたはリソースが接続を受け付けません」BUFFALO LinkStation(NAS)

  • URLをコピーしました!

突然、バッファローのネットワーク対応HDD(NAS):LinkStationにアクセスできなくなりました。昨夜までは普通にアクセスできていたのに今朝アクセス不能でした。その間、特に何があった訳でもなく、電源もいつもの通り入れっぱなしで、落雷等もありませんでした。

目次

Windowsのネットワーク接続ができない

いつものようにネットワークドライブに割り当てたドライブにアクセスすると、NASのデバイスにアクセスできませんというメッセージが表示されました。

大事なデータはほとんどNASに入れているけれど、毎日もう1台のNASにバックアップを取っているので、全データにアクセスできなくなった訳ではない、絶対大丈夫!とは思っていたものの、最悪のケースが頭によぎり、冷や汗がたらり。

ドキドキしすぎて死にそうになりながらも1つ1つ調べていくしかないと思いなおし、詳細を参照。

「エラーコード: 0x80004005」でググると、以下の情報がありました。

概要: エラーコード0x80004005は通常、共有フォルダやドライブへのアクセス、特定のプログラムの使用、またはWindowsアップデートのインストールに問題がある場合に発生します。

共有フォルダやドライブへのアクセスに問題って今まさに起きている事象やし、特定のプログラムっても普通のエクスプローラーやし、Windowsアップデートってここしばらくしてないし、特に関係なさそうなので「診断」してみました。

「リモートデバイスまたはリソースが接続を受け付けません」でググると、プロキシを無効にするとか、IPアドレスを再取得するとか、IPv6を無効にするとか、ファイアウォールを停止するとか、アンチウィルスソフトを停止するとか、ブラウザキャッシュを削除するとか、数時間前まで接続できていた機器への対処としてはどれも関係なさそうです。

LinkStationのユーティリティ NAS Navigator2 で調べてみる

NAS Navigator2を起動すると、2台あるNASが両方とも見えているのでやはりネットワーク接続は問題ないのでしょう。なのでまずはツールから「共有フォルダー」を開いてみます。

共有フォルダーが開けないというエラーが表示されました。

またもやググると、共有フォルダーにアクセスできない時の対処法がいくつかあって、資格情報の再入力や、再度の共有設定、ネットワーク探索の再有効化をしてみるが状態は変わらず。デバイス名ではなく、IPアドレスでアクセスしても開けないので、SMBの設定を確認してみます。

SMBは Server Message Blockの略で、Windowsネットワークでファイル共有するためのプロトコル。

LinkStation の Web設定画面でSMBの確認

LinkStation の Web設定画面を開いてみます。

ここで開かなかったらNASの修理依頼もやむなしと思ってましたが、すんなりアクセスできました。

ログイン後、環境設定画面から「SMB」を選択します。

「SMBを有効にする」にチェックがついてますが、(停止しています)と表示されているので、接続できない原因はこれに間違いないでしょう。

でもここで再「適用」しても「画面更新」してみ(停止しています)の状態に変化ありません。
共有フォルダにアクセスできない時の対処法に「共有側のパソコンを再起動する」とあったので、再起動してみます。「共有側のパソコン」とは、ここではNASそのもののことです。

LinkStationの再起動

WiFiルーターやプリンターなどの機器の再起動なら、電源を引っこ抜いて差し直せば再起動できますが、NASはいきなり電源を抜くと故障する恐れがあるので、ちゃんと手順を踏んで再起動する必要があります。

LinkStation本体の再起動

LinkStationの裏側に電源スイッチがあるのでこれをOFFにします。
電源ランプが白色に点滅するので、完全に消灯するまで待ちます。
電源スイッチを再度ONにします。

ほとんど「おまじない」レベルですが、電源がOFFにできたら電源ケーブルを抜いて、暫く(1時間ぐらい)放置すると、機器が完全に放電し良い効果があるかもです。

Web設定画面での再起動

Web設定画面左上のハンバーガーメニューの「再起動」を選択します。

確認ダイアログが開くので「再起動」をクリックします。

この手順でも、電源ランプが白色の点滅から点灯になったら再起動完了です。

動作確認

まず、Web設定画面の環境設定画面から「SMB」を選択し、状態を確認します。

SMBが有効で(動作しています)になっていることを確認しました。
続いて、共有フォルダーにアクセスします。

無事、アクセスできるようになりました。

まとめ

結局の所、「困ったら再起動」をすれば良いだけでした。正に金言ですね。
BUFFALOのLinkStationシリーズはもう5年使用していますが、一度も壊れてないのでお勧めです。

ハイスピードモデル、スピードモデル、スタンダードモデルの3種類ありますが、同じデータを別々のドライブに保存する「RAID 1」を搭載している機種がより安全にデータを守れると思います。

スピードもそこそこ速くて、値段も手ごろな「LS520DGシリーズ」が一番のお勧めです。うちもこれです。

せっかく買うなら速い方が快適で良いという方は「LS720Dシリーズ」を。

楽天ビック(ビックカメラ×楽天)
¥49,794 (2022/09/29 13:04時点 | 楽天市場調べ)

まずはお試しということで、速度より安さを優先したい方は「LS220DGシリーズ」がお勧めです。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次