iPhoneの背面タップでスクショや消音、アプリ起動もできる

iOS14以降でiPhone8以降の機種であれば、背面タップ機能が使えます。
iPhoneの背面をトントンと2回、または3回連続タップすると、それぞれに設定した機能が起動します。

目次

設定方法

設定アプリで「アクセシビリティ」をタップ

アクセシビリティで「タッチ」をタップ

タッチで「背面タップ」をタップ

背面タップで「ダブルタップ」か「トリプルタップ」をタップ。それぞれに別の機能を割り当てられます。

設定できる機能

設定できる機能は以下の通りです。ダブルタップ、トリプルタップ、それぞれに設定したい機能をタップします。

設定できました。

注意点と気になること

ゲームに熱中してたり、電車が揺れたりした時などに、ダブルタップしてしまって思いがけなく設定した機能が起動することがあります。「ホーム」や「画面をロック」を設定していると、いきなりゲームが中断したりするので注意が必要です。

設定した機能は、ダブルタップ、トリプルタップの操作完了の瞬間に起動するのではなく、一瞬間が開いてから機能します。なので思い通りのスクショが撮れないなどあるので、事前の練習が要るかも。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる